2019年7月15日月曜日

昔ながらのシンプルなかき氷が好き



関東では梅雨寒の日が続いている。
7月に入ってとにかく日照時間が少ない。

だが夏なので、やっぱりかき氷を食べたくなる。

そして夏だけではなく、最近では季節に関係なくかき氷が何かと話題だ。
インスタ映えするような色々なものがトッピングされたものとか。
フルーツやらクリームやらゴテゴテと盛られた派手なものがよく情報番組などで取り上げられている。

私はそういったものより、昔ながらのシンプルなかき氷が好きだ。
氷にただシロップをかけただけのもの。
シロップはイチゴかメロンがいい。

フルーツはフルーツでかき氷とは別に食べたい。

かき氷は日本の夏の風物詩と言えよう。
理想はふわふわの天然氷である。