2019年6月18日火曜日

雲の形は様々で実に面白い



空を見上げると、雲が夏らしくもくもくとしてきた。
わたがしみたいにふわふわとして見える。
子どもの頃、あの雲を食べてみたいと思った人も少なからずいるだろう。
晴天の濃い青空によく映える。

梅雨の中休みで、スカッと晴れると気持ちがいい。

雲はいろいろと形を変えるから、その時にしか見えない姿がある。
動きも速い。
上昇気流のあるところではどんどん雲がつくられて、逆に下に向かって風が吹くところでは雲は消えてしまう。

普段忙しいと下ばかりを向いてしまいがちだが、時には上を向いて空を見よう。
リラックスできて、少し心に余裕が生まれるだろう。
そして、面白い形の雲を見つけられるかもしれない。