2019年4月30日火曜日

街を散策する楽しみ



これまで訪れたことのない、またはあまり訪れたことのない街を散策するのは冒険心がくすぐられる。
私は高校生の頃から行こうと決めた街を散策するのが好きだった。
近所の決まったコースを歩く散歩とは違った楽しみがある。
普段いる場所とは違って、新鮮でワクワクした気持ちになるのだ。

あまりネット上で話題になっていないカフェだったり、公園だったり発見がある。
想定より坂の急斜がきつかったり、花壇を彩る花や街路樹に癒されたりもする。

初めて訪れた街だと、行く前に描いていた街のイメージと違っていたりする場合もあって面白い。
また、しばらくぶりに訪れた街だと、変わったところ、変わってないところ、変遷をたどるのも散策の魅力である。

もし方向に自信がなければ、スマホの位置情報をオンにして、マップから現在地と行き先を指定すれば道案内してくれる。
GPS機能を利用しない手はない。
ただし、歩きスマホは危険なので、一旦止まっての確認に留めよう。

そして、これは余談だが、あらかじめ調べて駅と駅の間が歩ける距離であれば、徒歩での移動をチャレンジしたくなる。

春は散策するのに適した季節、お気に入りのスニーカーを履いて出かけてみてはいかがだろうか。