2019年3月31日日曜日

コミュニティは横一線の繋がりがいい



世の中にはインターネット上や地域の集まりで、コミュニティ(共同体)が存在する。
インターネットだったら趣味のオフ会であったり、地域だったら公園の花壇をみんなで作るとか、連帯感を生むような繋がりである。

コミュニティの中には本気度が高いものから、ゆるいものまで様々だと思う。

集団であればいろんな人がいるのだから、まとまらないことも出てくる。
そんな時はやはり取りまとめる人が必要になってくるだろう。

ただし、独裁的になったり、変にお金儲けに走ったりする人が出てくると、大抵そのコミュニティは崩壊する。
会社組織のような縦社会を人々はコミュニティに求めてないからだ。
コミュニティは基本的にそれぞれが仲間として横一線の繋がりでいいと思う。

無理なく楽しく繋がれるのがコミュニティの良さではないだろうか。