2019年1月28日月曜日

ブログは補完し合うもの



人々はブログにアクセスする時、そこに欲しい情報があるからとか、知らないことを調べるためとかの理由がある。
もちろん何となくということもあるだろう。
自分が書き手の場合もこんな情報があるんだとか、こんなやり方があるんだとかを紹介して人々に還元していることもあるだろう。
これらはお互いが補完し合っていることになる。

訪れてみたいスポット、おすすめの食、気になっている本、技術解説などネットはわからない人たちの探し求める穴埋め作業で、中でもブログは個人でもその役割が十分に果たせるのである。

検索エンジンの発達やSNSの普及により我々は情報を手に入れやすくなった。
多くのブログを読むことは様々な考えを知ることになるし勉強になる。
自分の書くブログも何らかの役に立っていればこれ幸いである。

2019年1月23日水曜日

ロウバイの花が可愛くて好きになった



町田市の忠生公園に蝋梅苑(ろうばいえん)がある。
素心蝋梅(ソシンロウバイ)と満月蝋梅(マンゲツロウバイ)が植えられていて、樹高は2mから4mほど。
ロウバイはロウバイ科の落葉低木になる。

冬の澄み渡った青空のもと、黄色いロウバイの花が可愛らしく咲いていた。
近くに寄ると、甘く良い香りがして、うっとりさせられる。

花の少ない冬の時期に可憐に咲くロウバイは貴重といえよう。

ロウバイの花言葉は、慈愛。
どこか優しく包み込んでくれるような魅力もある。
いっぺんに好きになった。

2019年1月22日火曜日

乾燥する季節には「VC-3000のど飴」



このところ関東地方では、乾燥した晴天が続いている。
乾燥する冬はのども乾燥するため、水分補給のほかに、私が持ち歩いているのが、「なめたらあかん~♪」と天童よしみさんが出演しているテレビCMでおなじみの「VC-3000のど飴」である。
ノーベル製菓が製造している。
スティックタイプは携帯性もよく、セブン-イレブンで1本税込103円だった。

10粒(43g)当たり、エネルギーは103kcal。
商品名にあるようにビタミンCが3000mg含まれている。
ノンシュガーなのもうれしいところ。

もちろん風邪対策には、うがいと手洗いが大事になる。
それにプラスして、「VC-3000のど飴」を持っていると安心感がある。


2019年1月14日月曜日

無印良品「足なり直角 ずれ落ちにくいリブ靴下」の履き心地が良い



元々無印良品の商品が好きなこともあり、今回、「足なり直角 ずれ落ちにくいリブ靴下」を購入してみた。
レギュラー丈で、カラーはダークネイビーを選んだ。
サイズは25~27cm。

レッグ部分全体にゴムを挿入し、特殊な編み設計で靴下を編みたてたという。
しかも消臭機能付きもありがたい。

履いてみて、足なり直角はフィットしやすいし、ずれ落ちにくいところと、つま先やかかとの部分が丈夫にできているみたいで安心感がある。

タイ製で、素材の内訳は綿57%(オーガニックコットン100%使用)、ポリエステル34%、ナイロン8%、ポリウレタン1%。

価格は税込350円だった。

2019年1月7日月曜日

七草粥で調子を整える



カレンダーの1月7日を見ると、「七草」と書いてある。
春の七草を入れて炊いた粥、いわゆる七草粥を食べて、1年の無病息災を願う習慣が昔からあった。

春の七草は、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ。
時期になるとスーパーなどで「春の七草セット」を買うことができる。

バランスの良い栄養成分が組み合わさっているのがうれしい。

私も今日、七草粥をいただいた。
1年に1度の楽しみでもある。
何杯でも食べたくなる。
おかげで風邪もひかない。

胃腸の調子を整えるのにもいい。
まるで気持ちまで整ってくる感じがする。

2019年1月5日土曜日

学生時代の友達は損得勘定なく付き合える



年末年始に帰省して、学生時代の友達に久しぶりに会った方もいるのではないだろうか。
卒業してから何年経っても学生時代の友達はいいものである。
私自身、卒業式の日は、なぜかいつも天気が良かった記憶がある。

希望と不安を持っていざ社会人になると、経済的には余裕が生まれるけど、忙しさといろんな大人の洗礼を受けたり気持ち的には余裕がなくなる。
仕方ないけれど周りが損得勘定で動いているわけである。
学生時代のようなフランクな付き合いではなくなる。

大学時代の友達とは、不定期ながら会うとなぜかホッとする。
当時のままの時間が流れているような気がして不思議だ。
学内でのことや講義が終わった後に遊びに行ったことなど今でも話をしたりする。

また、時には悩み相談をすることも。
対等な関係だからこそ何でも話しやすいのかもしれない。
笑っている時もお腹の底から笑える。

今、学生の方は友達を大事にしてほしい。
社会に出てからとくに友達の大切さを感じるはず。
学生時代の友達は損得勘定なく付き合える貴重な存在だから。

2019年1月1日火曜日

きな粉餅は優しく穏やかな気持ちにさせてくれる



年が明け、関東地方は穏やかな青空が広がっている。
正月になると多くの人が餅を食べる機会が多くなると思う。
その中でも私がよく食べるのがきな粉餅である。
子どもの頃から大好物なのだ。

沸かしたお湯に焼いた餅を浸し、それをきな粉と砂糖を混ぜ合わせると、甘く優しく、噛み応え、喉越しと全て良い。

餅はサトウの切り餅が多い。

もちろん正月以外でも食べることはある。

餅自体は自然と力が湧いてきて消化も良く、それにプラスしてきな粉は優しく穏やかな気持ちにさせてくれるのがうれしい。
さらに、きな粉は蛋白質や食物繊維を多く含んでいる。

あなたはどんな餅が好きだろうか?