2018年12月14日金曜日

伸びしろがあると思えばまだまだやれる



サッカーの本田圭佑選手じゃないけれど、現在の状況をまだ「伸びしろ」があると思えば、やる気になれるし、自分の力を伸ばすことができると思える。
例え数字がよくなくても、それを少しずつ改善しようという気になれる。

また、自分が好きなことなら何とかしたいと思えるのかもしれない。
あらゆる分野の中で自分が好きで選んだのだから、投げ出してしまうのはもったいない。

そして、数字はやはり一つの指標になる。
少しでもよくなっていたら嬉しいもの。
世の中、他人との競争もあるが、自分の戦いもある。
自己記録を更新できたら、進化できてると捉えられる。

努力や頑張りを出せるかは自分の考え次第で作れるのかなと思う。
描いたイメージに近づくためには、諦めずに続けるしかない。