2018年11月23日金曜日

やっぱり京都の紅葉は鮮やか



紅葉のシーズン、いかがお過ごしだろうか。
紅葉と言えば、私の中では京都が印象深い。
それも洛東エリアの南禅寺である。
あれだけ真っ赤っ赤で鮮やかな紅葉はそう見ることができない。
関東の紅葉と比べて力強さも違う。

広大な境内で枯山水庭園と池泉回遊式庭園がある「天授庵」、琵琶湖疏水の水路橋「水路閣」、高さ22mの重厚な楼の「三門」、塔頭寺院で池泉回遊式庭園がある「南禅院」などで約300本のカエデが真っ赤に紅葉する。

「天授庵」では、紅葉期間に夜間特別拝観が実施され、ライトアップも行われるようなので、一度、昼間とは違った雰囲気を楽しんでみたい。

南禅寺へのアクセスは、京都市バスだと南禅寺・永観堂道のバス停を下車して徒歩約10分、地下鉄東西線だと蹴上駅を下車して徒歩約10分かかる。