2018年10月29日月曜日

川沿いで夕日を見て何を想う



世田谷区立二子玉川公園の眺望広場からちょうどいいタイミングで夕日を見ることができた。
近所の人たちなのか、みんなのんびりと夕日を眺めていた。
多摩川の水辺で、川の向こうは川崎市になる。

何だか空が広く感じられ、手を大きく広げて深呼吸したくなる。
しかし、こんなにはっきりと日が沈むところを見たのは久しぶりだ。
太陽は毎日昇って沈むけど、こんな当たり前のことさえ意外と見れてないことに気づいた。

今日一日の空がどんな空だったのかさえ思い出せなくて日々過ごしている人もいるかもしれない。
でも下ばかりではなく、空を見るくらいの余裕を持ちたいものである。

朝日は一日の始まりで気持ちも燃え上がる感じだけど、夕日は一日が終わりに向かっていくためか気持ちも静まり、少しセンチメンタルになる。

2018年10月28日日曜日

ニトリの敷布団カバーでチェック柄の「ウィンドウペン」が心地よい



ニトリで敷布団カバーを新調した。
綿100%素材の上品な先染めチェック柄で、「ウィンドウペン IV」シングル用だ。
IVはアイボリーのことでカラーを指す。

L字ファスナーを採用している。
打ち込み本数(約)118本(表生地、裏生地共)が使われている。
この打ち込み本数とは、1インチ(2.54cm)四方の「たて糸」「よこ糸」の合計本数のこと。

仕様・サイズは以下の通り。
■商品サイズ:横105×縦215cm
■対応布団サイズ:横100×210cm
■組成:綿100%

価格は税込1,991円(税抜1,844円)だった。

丈夫で肌触りが良く、柄も含めて個人的に気に入っている。
洗濯機もOKだ。
敷布団カバーは消耗品とはいえ、快適性を大事にしたい。
実は掛け布団も同じ柄にしている。

2018年10月20日土曜日

ふくらはぎの張りでその日の調子がわかる



柱や壁に手をついて、ふくらはぎを伸ばすストレッチをしてみると、その日によって張りが違う。
左右によっても違う時があるし、体調のバロメーターにもなっている。

効いているなという時は、体も重かったりするし、あとで手でふくらはぎを揉んでみると硬かったりする。
睡眠が足りてなかったり、ストレスの掛かり具合も影響してるのだろう。

逆に伸び伸びと負担を感じずにできる時は体も軽かったりする。
調子がいい証拠だ。

調子が悪い時は歩いてみたり、階段を昇り降りするなど、無理のない範囲でふくらはぎの筋肉を動かすことで、症状が軽減できる。

また、立っている時間が長く疲労を感じてきた場合は、その場で立ったまま、かかとの上げ下げをすることで、血流が良くなる。

気候が寒くなってくると、足元の冷えにも注意したい。

2018年10月12日金曜日

パナソニックのサイクルカバーが丈夫で良い



自転車カバーは雨風に耐えうる丈夫に越したことはない。
破れにくい強度が必要になる。
私が愛用してるのはそんなニーズに応えてくれるパナソニックのサイクルカバーだ。
日本製で、車体にスマートフィットし、バタツキを軽減してくれる。

自転車は、前バスケットのショッピングモデル対応(いわゆるママチャリ)で26型なので、カバーはB型のシティモデル(シティ車20~28型)にした。

特長は次の6つになる。
1. 前後がわかりやすい(青色目印)
2. 風飛びしにくい(袖中央にナップ棒止め)
3. しっかり固定(後部アジャストストッパー付)
4. クールブルー色(お洒落なカラーコート)
5. 深いかぶり(安心設計)
6. かぶせ易い(ゆとり設計)

購入したのは世田谷区祖師谷にあるとんねるずの木梨憲武の実家「木梨サイクル」で、価格は税込3,600円だった。



2018年10月2日火曜日

10月2日は豆腐の日



10月2日は語呂合わせの通り豆腐の日だそうで、そんな私も豆腐が好きである。
なめらかな舌触りの絹豆腐、ざらざらした舌触りの木綿豆腐、どちらも甲乙付け難い。

冷奴に鰹節を乗せて、少し醤油をかけて食べるのが一番好きかな。
食欲がない時もこれなら箸が進む。

また、温かい味噌汁の具の豆腐も好きだし、すき焼きの時に生卵につける豆腐もいい。

そして、中学の修学旅行でいった京都の湯豆腐も思い出深い。
これならいくらでも食べられるというくらいだった。

豆腐の特長をあげると、原料は大豆で、消化吸収が良く、たんぱく質がいっぱい含まれているところである。

ちなみに同じ大豆から作られる豆乳を私は毎朝飲んでいる。