2018年9月6日木曜日

淡々とやったほうが長続きする



物事は淡々とやったほうが長続きしているケースが結構あったりする。
あなたは初めから飛ばし過ぎて息切れしてしまい、キープできなくなってしまった経験はないだろうか。
仕事にせよ、趣味や習い事においてもだ。
逆にテンションを上げすぎずにスーッと入っていったほうが、同じペースで続けられる。

わかりやすい例で言うと、フジテレビの「笑っていいとも!」というバラエティー番組が31年半続いたが、これはタモリさんが淡々と番組を進行していったからである。
反省をしないというのもまた長続きする要因になっている。

周りを気にしすぎるとそこでブレーキが掛かってしまうもの。
また、時には思い通りにいかないことも受け止めなければいけない。
これまでの経験は上手く活かしていこう。
自然な流れはあっても、淡々とマイペースを続けることが、結局は大きなところに行き着くのだと思う。