2018年8月10日金曜日

スポーツで楽しめたのはボディーボード



その昔、夏季限定ではあるがボディーボードを鵠沼海岸で7年程やっていた。

海沿いのサーフショップで、ボード、フィン、フィンソックス、ラッシュガード、ボードを入れるニットケースと店員のアドバイスを聞きながら、最初は揃えたものである。
そして、初心者向けの映像を見て、基本動作を学んだ。

浜辺で準備体操をしてから、ボードのリーシュコードを手首に巻いて、後ろ向きに海に歩いて行き、途中からパドリングをしてどんどん進んでいく。
それから波待ちをするのだ。
日によって波の高さは当然変わる。

波がこれから来るとわかるので、キッキングを始めてテイクオフする。
その時、肘は90度にして、あごを引いて、自分の行きたい方向をしっかり見る。
波と一体になって、結構なスピードに乗って、浜辺まで一気に進む爽快感は最高である!
気がつくと、もっといい波に乗りたいと子どもが遊ぶみたいに無我夢中になっている自分がいる。

元々体育の時間が嫌いだった自分が、スポーツを心から楽しめてるのは大きな変化と言えよう。

それから7月、8月は海水浴客もいるので、なかなかの混雑ぶりで、9月はサーファーがこぞって集まってくるため、海での譲り合いも必要になってくる。