2018年7月10日火曜日

実体験に基づかない職のアドバイスは参考にならない



転職経験も人事職経験もないのに転職アドバイスをしているブログを見るけど、よく実体験もないのに書けるなぁと感心している次第である。
それも1年ちょっとしか企業に勤めた経験しかない人もいて恐れ入る(苦笑)。
で、そういう人は書籍だったり、人から聞いた話で記事を書いているわけだ。
大事なポイントを抜き出してまとめても、実体験がないと、やっぱり説得力に欠ける。
自分の身に降りかかってないと、必死さや苦労が伝わってこない。

趣味レベルの話ならまだしも、転職という人生のターニングポイントを、そうした薄いレベルの人の記事はさしてプラスにならないだろう。
へんに相談にしようものなら悩んでいる弱みにつけ込んで、親身になってる風を装い、それをブログネタにするだけである。

では働き方として称してなぜそのような記事を彼らは書くのかというと、転職アフィリエイトは単価が高いというのはあるかと思う。
転職エージェントの広告をクリックして登録してもらえばいいわけだ。

大事なのはまとめサイトの如く情報を集めた転職アフィリエイトブログではなく、自分の職種に合った信頼できる筋からの情報を集めたり、その会社に自分がどのような貢献をできるのか冷静に考えて、焦らずしっかり準備しておくこと。
下手なマニュアルより、どの企業でも自分で考えて行動できる人が求められる。