2018年5月24日木曜日

無地の服は着回しがきく



服を選ぶ時に自然と無地の柄を選んでいる自分がいる。
元々シンプルなのが好きなこともある。
結局合わせやすいということが一番の理由。

柄物だと上下合わせづらいので面倒くさい面もある。
一応チェックのシャツは着るが、それくらい。

で、無地の同じデザインで、色違いを何色も揃えたりする。
これはその日の気分で選ぶ。

シャツの場合にこだわりはボタンダウンシャツにする。

とくに定番物は、毎年出るので、傷んできたらまた買い足せばいいので、ありがたい存在である。

無地の服は派手さはないけれど、着回しを考えたら便利だ。