2018年4月17日火曜日

Googleの「Blogger」を使ってみての感想



Googleのレンタルブログサービス「Blogger」は、blogspot.comというアドレスを使って運営されている。
利用者は独自ドメインによる運営も可能である。
私もお名前.comで取得したドメインを使って1週間前に始めてみた。
HTTPSを有効にする設定をした。

設定やカスタマイズについては、検索して色々なブログに情報が載っていたので、ヘルプのページより役に立った。

Bloggerのテンプレートは少ない中から選ばなければならないので悩ましいところ。
結局パソコン版のテーマは「Awesome Inc.」にしてみた。
モバイル版のテーマは「カスタム」にしている。

デザインについては、表示を確認しながらあれこれいじってるとあっという間に時間が過ぎてしまう。

最初、アップロードした画像がどこに保存されたのかが見当たらなくて不思議に思ったけど、これはGoogleアルバムアーカイブに保存されている。

プラグインのことを「ガジェット」と呼ぶのもなんかカッコいい。

投稿記事を分類するためのカテゴリー分けの「ラベル」という機能もあり、一度設定すれば、次回以降同じ分野の記事を書く時にはそのラベルを呼び出せばよい。

Bloggerは無料で利用でき、広告表示もなく、利用者はタグの制限を受けずにアフィリエイト広告を貼ることができる。
機能も充実していて、自由度も高い。
アクセス解析には、GoogleアナリティクスのトラッキングIDを入力して設定保存すれば簡単にすぐ使える。

一番良いのはGoogleが運営しているだけあって表示速度が速いということである。
これは最高のメリットと言えよう。

Bloggerはあまり知名度はないものの、優れたサービスに思う。